一人暮らしの人におすすめなキッチン雑貨を4つ紹介

シリコンスチーマーで簡単調理

自炊はするけれど料理にあまり時間をかけたくない、という人におすすめなのがシリコンスチーマーです。肉や野菜など材料を切って容器に入れ、レンジで5分程度チンするだけで調理ができるグッズです。簡単に蒸し野菜が作れるので、おかずを一品足したい時や野菜不足を解消したいというような場合にピッタリでしょう。油を使う必要もないのでヘルシーなのも嬉しいですよね。お皿に盛り付けなくてもそのまま食べられることもでき、洗い物の節約にもなります。

鍋敷きがあれば鍋を机に置いて食べられる

自炊する人なら鍋敷きもおすすめです。鍋敷きがあれば、鍋やフライパンをそのまま机に置けるようになります。料理を皿によそう必要がなくなり、食器を洗う手間も省けます。出来上がった料理をアツアツのまま食べられるのも魅力的です。

簡単にご飯が炊ける電子レンジ専用炊飯器

一人暮らしだとどうやってご飯を炊くか悩みませんか。おすすめなのが、電子レンジ専用の炊飯器です。容器にお米と水を入れてレンジでチンするだけで炊飯することができます。少量でも炊くことができ、炊飯器でたくさんご飯を炊いて保温する必要もありません。気軽に食べたい分だけを炊くことができるのが利点です。

電気ケトルで電気代を節約

一人暮らしをしていれば、カップ麺を作る時や飲み物を飲むときなどお湯が必要になる時もあるでしょう。そんな場合では電気ケトルがあると便利です。電気ケトルは電気ポットとは異なり、保温機能付いていない場合が多く、基本的にはお湯を沸かしてその場で使い切ります。一人暮らしでは電気ポットでお湯を保温しておくよりも、電気ケトルで必要な分を沸かす方が電気代が節約できておすすめですよ。

キッチン雑貨とは、食器やカトラリー、鍋やフライパンなどのキッチン周りで使用する雑貨のことです。デザイン性のあるものから、可愛い見た目のもの、スタイリッシュなものまで様々な種類があります。